わが国に於ける医薬品開発は国際化の時代を迎えて久しく、取り巻く環境は大きく変化しています。
 今、治験はICHに基づく質の向上と開発過程の迅速化が強く求められています。
 そして、これらの要求を担うアウトソーシングの必要性、重要性がより一層認識される時代となってきました。
 私たちは社員一同、日々研鑽を積み「治験依頼者、治験実施医療機関及び被験者の間のパイプ役として、将来の人類の健康に有用な医薬品の開発に貢献する」ことを目指しています。
株式会社 西日本エスエムオー
代表取締役 広重 悟
ごあいさつ